並木グループ

並木グループ 採用サイト
並木グループの仕事

新入社員の声

Q1 入社動機・並木グループに決めた理由は何ですか?

技術力と社員の人柄です。企業説明会にて技術力の高さを前面に押し出していて工場見学でもその説明された技術の積み重ねが見て取れました。また、社員の方と話す機会があったのですが自分の仕事のことを熱く語っていて感銘を受けたため、ここに決めました。

(技術開発部 / 工学研究科卒)

コミュニケーションが盛んな社風と強みを伸ばす企業だと感じたからです。 サファイア・セラミックスなどの材料成形から研削研磨の後加工まで一貫して行っている企業で、その背景にある材料・精密加工の固有技術に魅力を感じたからです。

(先進開発一部 / 物理学科卒)

全国、全世界に誇る事の出来る事業をいくつも経験し、世界に通用するやりがいのある仕事が出来ると思ったからです。

(営業 / フランス学科卒)

サファイア基板は実際に使用してその品質の高さを実感し、フェルールは知り合いの研究者の間で評判が良かったことから、技術力のある会社と判断したため決めました。

(先進開発一部 / 工学研究科卒))

Q2 職場の雰囲気を教えてください

仕事熱心な雰囲気だと思います。営業・製造・技術の人間が活発に議論して、1つの仕事を遂行しているように感じます。また、わからないことや困ったことがあれば、先輩方は親切に教えてくれます。そういったことも含めて、皆さん仕事熱心ですが、決して閉鎖的では無く部署全体の風通しも良い雰囲気であると思います。

(AIJ開発 / 理工学研究科卒)

現在の自分の現場には比較的若い世代が多く在籍しています。 和気藹々としながらもすべきことはしているイメージで、先輩方に仕事と問わず仕事以外のことでも質問・相談しやすい朗らかな雰囲気となっています。

(技術開発部 / 工学研究科卒)

技術的なコミュニケーションが活発な職場で、若手でも私見を上司や同僚に伝えるチャンスがあります。積極的に行動することで1つの仕事を一任されることもある職場だと思います。

(先進開発一部 / 物理学科卒)

快適に仕事ができる環境だと感じています。わからないことは教えてもらえますし、自分の考えや意見を自由に言うことができ、やりがいをもって仕事ができます。「チームとして仕事をすること」を大切にしている上司の下、一つの仕事を達成するために皆が協力し合う中で、自分もチームの一員とし尊重されており、チームにさらに貢献できるよう努力したいと思える環境だと思います。

(AIJ開発 / 工学研究科卒)

Q3 仕事で大変なことは?

経験や知識の不足により自分の思い通りにいかないときです。

(営業 / 英語コミュニケーション学科卒)

様々な企業や大学から試作依頼が来て依頼内容に沿った製品を作製するのですが、各依頼者で同じ形状の試作は基本的にありません。試作を作製するときは1から加工条件を決めなければならず、毎日試行錯誤の繰り返しです。また、納期に合わせるのが大変なところだと思います。ですが、色々と試して納得のいく試作が出来た時というのは一番嬉しい時でもあります。

(AIJ開発 / 理工学研究科卒)

製品を材料成形から後加工まで行う会社ですので、多角的な視点が必要とされると思います。プロジェクト進行に伴い専門外の知識が必要になったり、苦労することもあります。
ですが、分野ごとに知識経験のある同僚が必ずいるので主体的に意見交換をすることで打開することができます。

(先進開発一部 / 物理学科卒)

Q4 並木グループに入社して良かったところは?

並木の技術で日本のみならず世界のお客様と仕事ができることです。「実はその製品、うちがかかわっています。」といった『実は』が多く、最先端のものづくりに貢献していることを感じられます。

(技術開発部 / 工学研究科卒)

海外営業を目指していましたが、その事に早めに挑戦させてもらえた事です。

(営業 / フランス学科卒)

成長の機会が与えられるところです。新入社員研修では社会人として必要な知識を、テクニカルカレッジでは業務で必要となる知識を学ぶ機会がありました。また、新たな装置の導入に立ち会うなど、貴重な経験を数多く積めることも良かったと感じています。このほかに、社内には様々な知識や技術・経験をもつ先輩方が多く、多くの場面で協力してもらえるということもNamikiに入社して良かったと感じる部分です。

(AIJ開発 / 工学研究科卒)

様々な人と関わりを持つことによって、見識が広がったこと。そして、幅広い分野に携わることができるためとても面白い。

(先進開発一部 / 工学研究科卒)

Q5 3年後の目標は?

今は知識を深め、能力を培い、3年後は日本の技術力を海外に広める手伝いができるようになる事が目標です。

(営業 / 英語コミュニケーション学科卒)

英語力と専門知識の向上です。英語に関しては海外の企業の方と電話で会議をするのですが、ちょっとしたときに話が飛ぶと非常に戸惑ってしまいます。また、専門知識に関しては現在やっていることは自分が大学で研究していたものと全く別分野であるため、この2つを向上し今の自分の先輩方のような頼れる男になりたいと思っています。

(技術開発部 / 工学研究科卒)

オールラウンダーかつ1つ強みを持つ。 3年間で複数のプロジェクトに関わり、様々な知識と経験を蓄えオールラウンダーを目指す。新規開拓などのプロジェクト発足の際に活躍できるような人材を目指します。
加えて1つ大きな強みを持つことで自分の自信につなげていけたらと考えています。

(先進開発一部 / 物理学科卒)

私が関わった試作品を、Namikiの新製品として世に出すことです。仕事の性質上、一朝一夕で成果が得られないことが多いのですが、モチベーションを維持するために、将来の目標を意識して業務にあたっています。

(AIJ開発 / 工学研究科卒)