並木グループ

並木グループ 採用サイト
並木グループについて

ヒストリー

1939年
東京都北区神谷町に並木製作所を設立。
人工サファイアを使った電気計測器用軸受宝石の製造開始。
1949年
時計用ルビー軸受宝石、サファイアレコード針の製造開始。
1953年
並木精密宝石株式会社に組織を変更。
1957年
アダマンド商事株式会社設立(後にアダマンド(株)に商号変更)
1968年
テープレコーダー用磁気ヘッドの製造開始。
1972年
粉末焼結法による希土類磁石の内製化に成功。
1973年
世界最小のコアレスモータの開発に成功。
1974年
初の海外拠点であるニューヨーク事務所を設立。
1979年
ルビーキャピラリの製造販売開始。
1980年
フェルールの製造販売開始。
1981年
スリーブの製造販売開始。
1985年
携帯電話用振動モータの製造開始。
1989年
株式会社アキタ・アダマンド設立。
1991年
人造単結晶サファイア製造技術を確立。
1993年
タイ・チェンマイに初の海外生産工場となるNamiki Thailand操業開始。
1996年
光通信用のレンズドファイバの製造開始。
2003年
Micralyne社と提携、MEMS製品の製造販売開始。
2009年
世界最小0.9mm金属ガラス製ギヤードモータの開発に成功。
2014年
世界初の新加工技術 プラズマ融合CMPに成功。
(九州大学、大阪大学との共同開発) 科研費(S) No. No.24226005
  • 軸受宝石
  • レコード針
  • 設立当時のアダマンド工業
  • コアレスモータ
  • ルビーキャピラリー
  • フェルール
  • 振動モータ
  • (株)アキタ・アダマンド設立
  • 単結晶サファイア
  • MEMS
  • φ0.9mmモータ